こだわり塾長のブログ

伸びる子は、過去問をやっている

とにかく高校入試にしろ、大学受験にしろ、過去問やりながら、自分の弱点をつぶすことと、   スピードをつけること、そして、科目間のバランスを取るしか方法はないのではないか。   ところが、受験前にしては…

なぜかと考える学習をしよう

塾を始めて、いろんなことを学んだが、いまだになるほどそうなんだとおもったり、自分で何でそうなるのか考えて、   一定の結論に達して、調べてみると、自分の考えが正しかったと分かってうれしくなることがある。 &nb…

分厚い本が危険な理由

分厚い本は、なるだけさけた方がいい。まず、全体像がつかめない。不要な知識使えない知識が増える可能性がある。 厚い本は、全体をつかんでからならいいし、調べるのには良いだろう。   でも詳しく知っていてもそれが、問…

全体像

受験勉強というのは、志望校合格という目的に向かって、学習していく行為なのだが、   学習者が全体像を描けるのかどうかが、根本的に大事だと思う。全体像を描くと言うのは、できそうでできない。   これが、…

馬鹿なつもりになって繰り返す

いろんな人が世の中に入る。高校時代も、大学時代もすごい人をいっぱい見てきた。自分が、たいしたことは無いというのは、分かった。でもこの感覚は、大事だと思う。   馬鹿になりきれない中途半端な感覚では、物事は成就し…

教材開発

子供の学力は、本人のやる気とあと教材によって変わると思う。教材の開発を、10年以上続けている。   続けていても、もっといいのがないか、どうしたらもっと成績を伸ばせないか、いろんな知恵と言うか発想が 浮かんでく…

ラサール1位、平均91点。

今年ラサール高校に入った中村君から、小林の教室長に電話があったらしい。中間テストで、またまた高校入学組の中で、1位の成績をとったらしい。   何を感じたかと言うと、完全に学習のいい流れを自分で作り、それに乗って…

センター試験も100日切った。

現役の高3見ていると、毎年のことだが、過去問を中心すべきだが、分けのわからない教材を学校の言われたとおりにやっている。   過去問をやりながら、スピードをつけ、自分の弱点を、つぶしながら、どんどん仕上げにかかっ…

一科目を完璧に対策して成績を上げる

中学生で、数学の点数が悪い子がいるとする。ほかの科目もよくないとしよう。まず、数学から点数を上げてやると、 ほかの科目も上がることが多い。   論理的な思考力がつくのかもしれない。   30点しか中間…