こだわり塾長のブログ

国立大合格発表

大学受験は、高校受験とは違う。倍率が2倍とか、逆にめづらしい。3、4倍が普通だと言うこと。   国立に現役で受かると言うのは、簡単ではない。   合格した塾生は、センターが取れていて、二次の過去問演習…

フリータイムのすごさ

フリータイムという制度をつくっている、何時間でも毎日学習できる制度だ。月謝は、時間に対して安く設定している。 高3には、できるだけ薦めているが、 中1や、中3でもやる子がいる。   中1の子は、今中3の社会をや…

塾生の一言よく分かった。

昨日塾生になった子に数学の教科書解説を聞かせた。その前に学校で使っている教科書を持ってきてと言ったら、   なんとチャート式を持ってきた。中3でチャート式。中高一貫の子だ。   教科書というのは、大学…

中一で、高校分野数学に

中高一貫の子がいる。小5から塾に入った。   数学が好きで、またよくできる子だ。   予習をさせて、中学分野は、終わった。入試問題させても、合格点が取れた。   高校分野に入らせると言ったら…

熊本大学医学部医学科合格

塾生で、中学からずっと塾に来ていた子供がいる。高3からはフリータイムだった。   その子は、どうしても熊大医学部に行きたいと言っていた。   推薦センターありで、75名受けて15名の合格者に入っていた…

最初が肝心

これは、よくある話だが、高校入試に合格したり、中学入試に合格したら、学校に入ってから様子を見てからお願いしますと言う   親がいる。それは、もちろん自由だが、入試が終わったら、先取りをしたほうがいい。この期間は…

基礎は早く終わらせよう

いつも思うし、ずっと思ってきたこと。早く基礎は終わらせたい。たとえば中学生が高校生の分野まで終わるとしたらどうだろうか。   何回でも繰り返すことができる。簡単にはできないことだが、理想だ。   学校…

新テストの問題点

センター試験が来年で終わる。そのあとのテストが今問題となっている。   日本の教育改革は、理念先行で実務を無視していることがある。   新テストの問題点は、論述式の導入と、民間の英語検定の導入だ。 &…

こんなやり方もあるのだろうか

自分の塾の指導法は、いろんな教材がパソコンに入っていて、それを印刷して   解説を聞きながら、問題を解いて、解説を聞くというやり方だ。   印刷はなれた子は自由にさせている。   高1の女の…