こだわり塾長のブログ

当塾の目標

この塾は、今年で26年になります。授業形態、個別指導、家庭教師、すべて経験しました。そして、3年前に究極の学習方法スーパーイーグルを開発することができるようになりました。このシステムは、従来の学習法と違い、自分の理解度に…

反復の重要性

人間は、繰り返すことを嫌います。しかし、学習上、繰り返しは重要です。繰り返しは、質的変換を伴います。スピード、正確さ、自信あらゆる点において、復習、反復すればするほど、学力がつきます。しかし、既存の学習法では、反復に時間…

一冊の本を。三回は繰り返す。

なぜかと考えながら、本を読むことができ、本を繰り返し読むことができ、習ったことが、ほとんど理解出来れば、塾は必要ありません。でもそういう人は、ほんの少しです。当塾のスーパーイーグルの目的のひとつは、本を三回高速で回すこと…

受験は、総合力

長く受験指導に携わっていると、どのように学習すれば合格すればいいのか、子供たちからも多くのものを学びます。塾は、学校と違います。わたしたちは、子供を志望校に合格させるのが、主な仕事です。でもなかには、月謝に合わない無理難…

中学受験の功罪

中学受験ほど指導する立場からすると、大変なものはありません。難関私立になれば、普通の高校生では合格点を取ることができません。時々やらせるとこんな問題小学生が解けるの?と言います。実は、小学生だから解けるのです。特に、算数…

問題を解くということ

問題を解くということがいったい何なのか。また、問題を解けるということは何なのか。結局この当たり前のことを、自分も意識しなかった。しかし、塾生を指導していて、学校の指導を見ていて、このことをはっきり自覚させることが大切だと…

受験の鉄則ー最後よければ全てよし。

きのう保護者が来ました。その子は、高1です。その子は、中3の終わりには、地区の中三模試で地区で1位になりました。ところが、高1の進研模試が悪かったので、親が心配してこのままでは医学部は無理じゃなかろうかとか、塾の指導内容…

受験参考書の無駄

私は、たくさんの受験参考書を持っています。でも一番安心して読めるし、力がつくのは教科書だと思います。もちろん基礎力の段階のことです。浪人もいますので、自分の苦手な科目まで勉強しなおしました。教科書は、簡潔に書いてあるので…

県立高校の宿題の多さ

わたしが、塾をしていて1番疑問に思っているのが、県立高校の宿題の多さです。高校の先生は、たぶん他の科目の先生と話をしていないのではないかと思うのですが、とにかく各科目出ます。高3のセンター前はもちろん,2次前にも出ます。…

塾の面白さ

わたしは、経営に苦労はしますが、塾はやりがいのある仕事です。人を使うことの難しさも勉強になりました。やはり絶対無理と言われた子供を合格させたり、成績を急激に上げさせたときの子供が喜んだときの顔、親の嬉し涙、そのたびに勇気…